FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2年ぶり位で電車に乗った。
10月20日

伊勢で伊勢市民による伊勢市民の為のオペレッタが催された。

因みに「滑稽・軽妙な筋書きのオペラ」のことを「オペレッタ」というらしい。。。



伊勢神宮の式年遷宮効果の観光で盛り上がる伊勢市だが

まだまだ田舎である。(ド田舎出身の私が言っていいセリフではないが・・)

三重県にゆかりのある、音楽家達が志摩市民(に限らないけど)の為に

初心者でも解る内容のオペラを催したのだ。

    伊勢管弦楽団⇒http://isekan.webnode.jp/



友人のポチさんとコタヌさんが裏方スタッフとして参加、半年間、かなり頑張っていたから

よし!観に行こう!ってことに。。。


開演二時間前、ぶにょと伊勢市駅で待ち合わせ。当らない天気予報。

台風27号はずっと南にいる。

雨マークでも大した事ないだろう。と予想していたが、

予想以上の降りだった。。。。。

伊勢市駅

伊勢市駅前で待ち構えていた、ぶにょ。

既に足元がびしょ濡れになって、情けない顔になっていた(>_<)(笑)

でも気を取り直してランチの相談。

観光客を避け『喫茶モリ』へ。

「雨やなあ・・・。」と何度言ったことか。。。(笑)
喫茶モリスパゲティ

私達のチケットは、受付預けというカタチだったので

早めに受け取りに行こうと「伊勢市観光文化会館」に向った。

受付開始45分前。既に数十名が並んでいる!

真ん中辺のかなり前の良い席に座れたが、ホールの席はやはり狭い~~。

途中で「遠慮せず、一番前に座れば良かったな~」とぶにょと話した。


ステージの前ではオーケストラ・ピットが作られていた。文字通り、『縁の下の力持ち』。

ぶにょは、オケピを初めて見たらしく、興味津々。。。

オケピ

わたしも一緒にじろじろと、(準備を始める)穴の中の演奏者達を覗いた。

動物園の動物を見るように、

じろじろと見られる穴の中の演奏者さん達は、どんな気持ちなんだろう・・・。

ちょっと、頭の端で考えるが、あの位置関係はどうしてもこっちが図々しくなってしまう。。。(笑)



伊勢市民オペレッタ『こうもり』

定刻どおり。幕が上がる。


オーケストラの演奏から始まった。

オペラなんて、馴染みが無いと思ってたけど

あ、この曲、なんかのCMで流れてた!ってのが多かった

でも正直、長いクラッシック音楽を聴くのは、初心者には拷問だ(笑)

私は2幕の『ロザリンテ』の見せ場で耐えられなくなり、ついつい眠りそうになり

何度もカクッ!となった。ぶにょは3幕の最後眠っていたと白状。こんな私達でごめんなさい(~_~;)

個人的好きだったのが、『アデーレ』の女中衣装(そこかよ!!)

『オルロフスキー』は「男装の麗人」!え?宝塚?的~

俳優さん達は観客を飽きさせないように、

吉本顔負けのやりとりで(もちろん地元ネタを織り込んで)歌以外でも盛り上げてくれた。

伊勢オペラ


終演後、ロビーで余韻を楽しんだ後、私達も解散。

つい、「今日はありがとうな。」とぶにょに握手をもとめていた、私。。。

「な?なに????」驚くぶにょ。

「なんかさー。すっごい、ながい時間一緒に居たような気がするんよ。」とわたし。

・・・結構、つかれたんかな?じつは?(笑)



追記:とどめ。

  自宅アパートへ最寄り駅からの帰り道。途中、なんか?ぱこぱこすんな~?っと思ったら
  それまで私の足先をばっちり濡らさずに守ってくれていた雪道用のブーツの底がぱっくり!
  外れていた!JESUS!!なんてこった!!!
  駅では、なんもだったのに!? 長年冬の一時期のみ使ってたブーツ。
  季節はずれの雨降りに出されたので機嫌を損ねたか?
  暗がりで、思わずひとり笑うしかなかった。
  雨はすでに上がっているのに、うちまでの最後の5分歩行で足先びっしょり。
  ってオチになったのでした。ち~~~ん。(=_=)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→https://teru23.blog.fc2.com/tb.php/319-bf140a46
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。