FC2ブログ
母が畑で作るごぼうは、毎年作ってるのになぜかいびつな形だ。

母の作り方が悪いんだろうと思ってたら、

どうやら

ご近所さんの畑でも見栄えが悪いモノに仕上がるらしい。。。。

それでも

自家製のごぼうは香り良く旨い。


父も好きだった牛蒡の酢漬け。

今年は自分でも作ってみる事にした。

ごぼう

ごぼうのゆで時間や、お酢・みりん・醤油の分量は本当に適当である。

多分、母も適当なので・・・あえて、聞かなかった(笑)

今日。

2日間、冷蔵庫で寝かせたのを味見してみた。あ、この味。この味♪・・・酸っぱい!

どうやら、なんとなく最後に追加して入れたお酢が効きまくってるようだ!

まあ、あと数日寝かせれば良い感じの味に落ち着くだろう・・・(笑)

gobou.jpg
スポンサーサイト



飯高町。波瀬。青空。飛行機雲。
P1000242.jpg
フジTVでやっていた「世界は言葉でできている」っていうのが、実に興味深かった。

たかが、言葉遊び。と思えるかもしれないが・・・。

ピース又吉氏、が
高得点獲った名言

『人間に必要なのは
 悩む事であり
 悟る事ではない』

彼は、全て達観したような様子の人間を観ると、ちょっと笑ってしまうらしい。


実を言うと 賢い人間になりたい。と思っていたわたし。

ちょっと、いやじわじわと衝撃を受けた。

そして、その後受けたちょっとした嫌な出来ごとを、いま、何とか乗り越えようとしている。



・・・愚痴を少しこぼします。ブログはこんな時のためだから・・・
聞きたくない方はスルーして下さい(笑)
... 続きを読む
2012.10.20
秋。ゴルフシーズンでもある。ゴルフを嗜まない私には興味の無い事だが。。。。

志摩市の賢島では、今年も「ミズノクラッシック」というのが開催されるらしい。

開催中の3日間、志摩市阿児町はヒトであふれかえる。。。。ありがたいことだ。


で、開催日の前日までは、ネコの会社の書き入れ時でもあるのだ。

そして。。。
今年はわたしも、一日だけキャディバックの荷受のお手伝いに行く事に・・・(少しため息)。

なので、当日に備えて、

昨日は一通りの仕事を教えてもらいに、初めて賢島カンツリークラブへ行った。



私でも知っている知識。ゴルフは4人ひと組でコースを廻る。

そして、何組みかのグループで廻ってるお客様は一緒にバッグの発送依頼にいらっしゃるのだ!!


決して難しい作業ではない。伝票に記入して、バッグにカバーを付けてタグを付ける。

それだけですが・・・

同じようなキャディバッグに付ける伝票を付け間違えないように

ある程度歳を重ねた地位もありそうな男性方(お客様)の対応に間違えがないように

緊張しまくった私なのであった。2時間位のお手伝いだったのだけど・・・(笑)。
golf.jpg

どうか、当日はもっとてきぱきと動けますように・・・。


ところで、今更ながら今回初めて知ったこと。

奥志摩賢島。

『賢島カンツリー』(ゴルフ場)の真横には、

『プライムリゾート賢島』(地中海風リゾートホテル)と

『ばさら邸』(隠れ家的な純和風高級旅館)が

隣接して建っているのを初めて知り、かなり衝撃を受けた。いや、ちょっと笑えるか?

どの施設も我が第2の故郷『合歓の郷』のライバル施設なのだ・・・・・。がんばれ、NEMUNOSATO!
プチ歴女のわたし。

今年もHNK大河ドラマはイマイチ~~~。と感じてたのだが

物語も大詰めにきたところで

きた!!!

神木隆之介くんっ!

しかも、義経役かっ!



名子役の彼も、気付けば19歳とか・・・。

夏に放送されていたドラマ「11人いる!」では、もう、大学生の役でした。

今では、インタビュー番組などでもお見かけするが、

子供のころのまま、端正な顔立ちを残し、理知的な語り口調にアラフォー女のわたくし。うっとり。です。

神木隆之介×遮那王

そういえば、源義経というヒト。ホントは小柄で不細工な顔立ちだったとか。

世に言う「判官びいき」の為、伝説の多い義経は美男に描かれる事が多い・・・とかなんとか・・・。

神木隆之介くんにうっとりしつつも。

私の中で、義経を演じてほしい役者は「V6」の「森田剛」さんかな~~。時忠役はいい味だしてます。

平清盛』を観ながら、イケメンばかり並べれば良いってもんじゃないよ・・と感じるのは私だけでは無いハズ。
秋晴れの昨日と今日。

予定の無い休み。アラフォー独身女は、部屋の片づけなど・・・。

ずーーっと、押し入れに押し込んだままになっていた使えない、又は使わない家電品を

志摩市の「最終処分場」に持ちこんだ。

「最終処分場」・・・なんて、哀しい響きでしょう。

・・・なので、不用品を持って1人で伺うのは気がひけて、、、、かと言って、

電気屋さんでも、リサイクルショップでも、お金を出しても引きっとって貰えないモノが結構たまってきます。

永く1人暮らししてるとね・・・。


秋晴れの昨日。思い切って役場でいただいた地図を片手に、行ってみた。

「最終処分場」

思い描いた・・・哀しい雰囲気は全く無く、明るく優しい職員さんが対応してくれた。

重さで、処分金額が決まり、3点持ちこんで千円以下で済みました。

なんや!もっと早く来たら良かった~~。

なんだか、気分もこの空のように爽やかに帰路に着く。

ついでに、「docomo shop」にもより、古い携帯を引き取ってもらった。そして、エコバックをいただく。


で、今日は朝から仕舞ってあったラグを日干し。

冬ものに敷き換えた。・・・え?早いって?いや、冷え性の女には当たり前(笑)

最近、日が暮れるのが早くなり、NEWSでは来週から冷え込むらしい・・・。

準備万端整いました。押し入れも秋が・・・いや、空きが出来ました!あ~~さっぱり!!!

読書の秋
                           『読書の秋』H24年6月作成 透明水彩で