FC2ブログ
9月28日

まんぷく丸が私達3人を新居に招待してくれた。


で、アラフォー女子。4匹 4人。

まんぷくさん・ぽちさん・こたぬさん・ぴーちゃん(私)

「夏はお互い良く頑張ったね。」のお疲れ様女子会をした。



まんぷく丸の新居はマニッシュな彼女の趣味に統一されており、

後の、3人が「ええな~~。」ときょろきょろ。

で、料理も、まんぷく丸が全部用意してくれていました。

バーニャカウダ・手作りピザ・トマトとツナのサラダ・トマトソーススパゲティ

男前で(誉め言葉ですよ)、料理・掃除もちゃんと出来る、まんぷく丸に後の3人は羨望の眼差しをいつも向けているのです。(これくらい誉めれば良いか・・(笑))

独身女性4人だけど、集まると結局みんな仕事の話ばかり。
でもアラフォーだけど前に進もうと努力する女同士、たのしい話は尽きません。

気がつけば、午前0時をすぎていました。

サマーアウトparty
また、誘ってね。
スポンサーサイト



8月のある日。

友人のもっさんから連絡アリ。

「一緒に熊野散策行かへん?」

熊野地方中心に活動している彼女からの誘いだから、

もちろん、仕事がらみだ。


熊野。と行っても熊野市とは限らない。

尾鷲市しかもしれないし、和歌山県新宮市まで行くかも。

いや、熊野古道の山道散策か? 


とにかく、三重県の南部はあまり行く機会がないので

ふたつ返事で、お伴することにする。





9月20日。晴れ。

アラフォー女子2匹・・いや2人・・・

友達のもっさんと紀伊長島に行ってきた。

きいながしま

長島温泉の長島じゃないよ。三重県南部にある紀北市の紀伊長島。


漁港から歩きだし、紀伊長島区長島ってところを中心に、マップ片手にとにかく歩く。歩く。

散策まっぷ

紀伊長島のキャラクターがマンボウって言うのは初めて知った。

そういや、道の駅も「マンボウ」

マンボ―印を巡るだけで、あっという間にお昼!!!


もっさんお勧め。安くて旨い。


「まるせ食堂」

まるせ食堂
温かい、食べ物以外は冷蔵ショーケースに並んでいるお総菜を自分で取ります。

魚の煮付けも美味しそうだけど、やっぱり、お刺身かな~~。とかいいつつ、選ぶのが楽しい。

地元で働く人が集まる紀伊長島の社員食堂みたい。

そういえば、この街はおかづ(お総菜)屋さんが多いな~~。


↓ランチ。相変わらずいい加減なイラスト(笑)
まるせ食堂ごはん


午後からは、山の方に移動し、お寺・神社を巡った。

大昌寺の天井絵に驚き、最後にちょっと寄った尾鷲市で観た金剛寺の金剛力士像がちょっと笑えたり

結構忙しい行程だったが、気の置けない友人との久しぶりの遠足は楽しかった~~。




とはいえ、健脚自慢のもっさんの足手まといにはなりたくないと、頑張ったからか

翌日は、やっぱり全身筋肉痛!あかんな~~。

来月も行きます!尾鷲らしい。よし!頑張るぞ!!!



そうそう、追記。

とらや製菓」の事も描きました。ういろうでも羊羹でもないこの街の名産品。
わたしのブログで食べ物の話題は落とせません(笑)
... 続きを読む
昨日。9月13日。

ネコの会社の勤務。予定より早く明るい時刻に上がる事になりました。やった!!

(・・・今日は雲の少ない晴天やったで、夕焼けが綺麗に見えるかも・・・)

と、最近運動不足を感じているわたくしは、速攻着替えて「合歓の郷」へ車を走らせました。

しかし、浜島町に向うにつれて空に「もや」がかかっているのに気付く。

(・・・今日は夕焼け無いかな~~。)

合歓の郷」大駐車場に着くとオレンジ色の大きな大きな夕陽が雲海に沈んでいくところでした。

(もっと、眺めの良い場所で・・)

と、よくばって移動している間にあっと言う間に沈んでいく夕陽・・・。残念。。。

夕陽

気を取り直して、本来の目的「歩く」事に専念。

どんどん、日は暮れていますが古巣である「合歓の郷」。


薄闇の中、スタッフのジャイ子ちゃんに会って、驚かれる。

この時間帯は、散策してるお客様いないから・・・。

「ちょっと、おじゃましてま~~す。」と手を振り、てくてくてく。



目をつむっても歩けます。恐いのはイノシシだけ(笑)。目指せ!!西の展望台!!!

・・・風が少ないせいか、いつもの(あまり好きじゃない)潮臭さが感じられず、

うっそうと茂る木々の甘い香りを感じながらてくてく歩く。

(・・・松阪の田舎なら杉の香りが凄いけど、これはなんの木の匂いかな?くんくん・・・)

25分程で、「西の展望台(西の見晴らし台)」に到着。浜島の町が臨めます。

って、かなり暗くなってる(笑)

汗びっしょりで、デジタルカメ子のシャッターを・・・。

浜島港
もう、灯台の点滅が始まってる。


こちらは、湾を挟んで向こう岸の志摩町の灯台。

右側の木々の間に赤い光。わかりますか?

志摩半島はリアス式海岸なので、沿岸ちょっと歩くだけで違う景色が臨めます。
夕陽の沈んだ浜

計50分程のウォーキング。大駐に戻るとかなり暗くなってました。

はい、お疲れ様~~~。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

夕焼けなかったから、今日14日は雲り。なるほど。



ところでこれは4年程前に描いた水彩画。のカラーコピー。

原画は、「合歓の郷」のどこかに飾ってあります。
西の展望台から臨む


KFSの企画で、オリジナルグラスマグを作って貰いました。グラスマグは2度目。

ミルクを入れて飲みませう。。。

2012.グラスマグ

2012.グラスマグ2

ちょっと冒険の画風にしたら、予想通りグラスに色が乗りませんでした。

と言うか、プリントしてくれた業者さんが凄いです!(笑)



ちなみに、これが原画なり 
2012グラスマグ用イラスト
題名「鳥と花と遊ぶ」
2012水彩画