FC2ブログ
dejikame.jpg

プチ・セレブの姉が「お中元」にくれました。

初めて持ったデジタルカメラです。

アナログな人間が使うデジカメだから、カメ子と命名しませう。

アナログにスケッチしておきました。やはり下手っぴだす・・・。

で、SDカードをや~っと購入しました。

3日前(7/25)

実家に帰ったら波瀬百合が満開だったので・・・。
波瀬ユリ
まだまだうまく、カメ子を使いこなせません。
波瀬ユリ
田舎道には、郵便屋さんの車が似合います。
波瀬ユリ
もた、もた、と、シャッターを切っていたら

大きなカメラと三脚を持った人が登場!
波瀬ユリ


私は、早々に引き揚げました。

わたしの故郷については⇒http://haze-muradukuri-kyogikai.jimdo.com/
スポンサーサイト



2012.07.16 Wの悲劇
とうとう、ビデオの録画機能が出来なくなった。

こないだから、テレビもリモコンが効かないし~~。

そろそろ、地デジ対応テレビ考えないとな~~~。

とか思いつつ、電気屋さんの隣の靴屋さんで夏のサンダルを買ってしまった(笑)


ところで

こないだ、パソコン教室でhyper-先生が「Wの悲劇」のビデオテープを持っていたのでお借りした。

あの、薬師丸ひろ子主演の作品だ。


TVドラマで観た「Wの悲劇」・・・管野美穂主演や武井咲主演やら・・・どれもおもしろかったしな~~~。

てことで、

録画は出来ないがまだ観る事ができるビデオを動かした。

初めて観たけど。

薬師丸ひろ子の「Wの悲劇」。これも、あっと言う間に観れておもしろかった。

80年代のファッションはとても懐かしく、ひろ子ちゃんの演技には引き込まれそして可愛かった。

『顔は殴らないで。女優なんだから』って台詞。この映画やったんやな~~~。

描いてみた。だいぶ違うけど。いや、全然似てないけど
ひろ子ちゃんて、ずっとクチ半開き~~(笑)
女優


Wの悲劇 デジタル・リマスター版 [DVD]Wの悲劇 デジタル・リマスター版 [DVD]
(2011/06/24)
薬師丸ひろ子、世良公則 他

商品詳細を見る


Wの悲劇 新装版 (光文社文庫)Wの悲劇 新装版 (光文社文庫)
(2007/04/12)
夏樹 静子

商品詳細を見る
6月、ひと月かけて読みました。(読むのが遅いんで(+_+))


おまえさん(上) (講談社文庫)おまえさん(上) (講談社文庫)
(2011/09/22)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


おまえさん(下) (講談社文庫)おまえさん(下) (講談社文庫)
(2011/09/22)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


シリーズものの時代小説である。(第3弾?)

今回のストーリーは、主軸の殺人事件の他に刃傷沙汰や老舗大店の夫婦問題やらが複雑に絡みまくり、上巻は早く早く「弓之助ちゃん」を登場させて解説いれてくれよ!って感じで、じらされながら読み進めた。
下巻で、やっと、「弓之助」の謎解きが始まるが、なのに、真の下手人に逃げられなかなか捕らえられない!そして、事件の関係者のオムニバス的な物語が始まって・・・殺人事件探索の間。いろんな事情を抱えた登場人物が、それぞれ自分の事情にそれぞれのカタチで解決の糸口を見つけていく。

宮部みゆきらしく長すぎる話だったけど面白かった!